お知らせ

「革新的地球センサ・スタートラッカーの開発」で技術支援を実施

2019.1.17

 株式会社天の技(本社:東京都大田区、代表取締役:工藤裕)は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(本社:東京都調布市、理事長:山川 宏、以下「JAXA」)が実施する、革新的衛星技術実証1号機の実証テーマの一つである「深層学習を応用した革新的地球センサ・スタートラッカーの開発(以下DLAS、ディーラス)、提案者:谷津 陽一、所属機関:東京工業大学」の技術支援を行いましたので、お知らせいたします。

 DLASでは、衛星が撮影した画像から、深層学習を用いて陸地パターンを認識する技術を実証します。また、民生品を用いた低コストのスタートラッカー(撮影した画像に写っている星の配置から、衛星の姿勢を計測する姿勢制御装置)の動作確認も行います。

天の技は、実証テーマの技術支援と、事業化に向けた検討を行いました。今後、同事業での研究・開発で得られた知見を活かし、製造・販売に向けて事業化を進めていきます。

 

革新的衛星技術実証プログラム及びイプシロンロケットについては、JAXAのWebページをご参照ください。
革新的衛星技術実証プログラム:http://www.kenkai.jaxa.jp/kakushin/kakushin01.html#about
イプシロンロケット:http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/epsilon/

 

本件に関するお問い合わせ先
Email: contact@amanogi.space

印刷される方はこちら