お知らせ

海ごみ削減を実現するビジネスの社会実装を目指した「プロジェクト・イッカク」に採択

2019.12.2

株式会社天の技(読み:あまのぎ、本社:東京都大田区、代表取締役:工藤裕)は、日本財団(本社:東京都港区、会長:笹川陽平)、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構(以下、JASTO、代表理事:都筑 幹夫)、株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘、以下、リバネス)が主催する、海ごみ削減を実現するビジネスの社会実装を目指した「プロジェクト・イッカク」に、チームとして応募し、採択されましたのでお知らせします。

今回、天の技をはじめ、長崎大学、株式会社 自律制御システム研究所、株式会社Ridge-i、琉球大学、株式会社ドローンクリエイト、ノウ株式会社、Drone Fundと共に「衛星・ドローンによるごみ漂着状況診断システムの構築」と題して応募しました。その結果、技術力や実現可能性の観点から採択されました。応募テーマの内容は以下の通りです。

テーマ:衛星・ドローンによるごみ漂着状況診断システムの構築
海ごみの分布や種別情報は、その回収装置や計画を開発、検討するために重要になると考えられる。そこで、沿岸部のゴミ漂着状況を、衛星、ドローン及び定点観測装置等を用いた、長期・網羅的な観測及び詳細分析が可能な海ごみ診断システムの開発を行う。将来的には、地球レベルでの効率的なゴミ回収・漂着予測の実現も目指す。

■プロジェクト・イッカクについて https://ikkaku.lne.st/
日本財団は、国民の一人ひとりが海洋ごみの問題を自分事化し、“これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるため、産官学民が協力し合う取り組み「CHANGE FOR THE BLUE (チェンジ・フォー・ザ・ブ ルー)」を推進しています。本プロジェクトはその一環として、機動力の高いベンチャー企業を主体として、分野横断型のチームを形成して新しい技術コンセプトの打ち出し、プロトタイプの開発を行い、海ごみ削減につながる新しいビジネスの創出を目指します。詳細についてはWebページをご確認ください。

株式会社天の技 について
所在地 :東京都大田区北馬込1-1-13
代表者 :代表取締役 工藤裕(くどうゆう)
設立 :2018年
主な事業内容 :宇宙機器、造形装置、映像・音響機器等の精密機械器具に関する設計開発・試作販売、データ解析・可視化技術の研究開発およびソフトウェアの開発と販売、教育事業
URL                    :https://www.amanogi.space/

以上
本件に関する問い合わせ先
Email: contact@amanogi.space
印刷される方はこちら